SNS
instagram
facebook

家づくりのながれ

新築工事(木造2階建て)を想定した一般的な進め方です。

Phase1

ご相談 (面談・無料)

まずはお気軽にご連絡ください。家づくりのご希望やお悩みをざっくばらんに共有していきましょう。
土地探しや資金シミュレーションのお手伝いもしています。

1~2回

Phase2

プレゼンテーション /
設計・監理契約

プレゼンテーション費用
10万円

現地調査・基本的な法規チェックを踏まえた上でプランのご提案をします。プランを気に入って頂けたら、設計・監理契約を結びます。
ご契約された場合、プレゼンテーション費用は契約時の設計・監理料に含みます。

(ご契約時)
設計・監理料 10%

1ヶ月

Phase3

基本設計

プレゼンテーション案を元に更に建主と打合せを重ね、平面図、立面図、断面図、基本的な性能、仕上、仕様など建主にあった建物の基本を決定します。

設計・監理料 30%

3ヶ月

Phase4

実施設計

基本設計を元に工事をするために必要な詳細図面を作成していきます。
構造設計や設備・照明計画、造作家具など打合せを重ね詳細な設計内容を決定します。

設計・監理料 30%

2ヶ月

Phase5

施工会社の決定・
確認申請

施工会社への見積もり

実施設計図を施工会社へ提出し、見積もりをとります。施工会社の選定は、建主のご希望・当社での選定どちらでも構いません。複数社に相見積もりを取ることも可能です。

見積もり内容の精査

施工会社からの見積書が適正かどうかを精査をします。また、建主と共に予算・要望の最終調整をし、工事内容を決定していきます。

建築確認申請

設計が法的規制に適合しているか審査を受けるため、行政機関または民間指定検査機関に確認申請書及び図面を提出します。申請は建主からの委任という形で私たちが行います。

施工会社の決定

施工会社の選定は、見積もり金額だけではなく、技術レベル・仕事に対する姿勢など総合的に判断し建主にお伝えします。その上で、建主で施工会社を決定していただきます。施工会社が決まれば、建主と施工会社で請負工事契約を締結していただきます。ご契約の際は私たちが設計監理者として立ち会います。

2ヶ月

Phase6

工事監理

設計・監理料 15%

図面どおりに工事が行われているか、定期的に現場で監理・検査し、施工会社と打ち合わせを重ねていきます。必要に応じて詳細な設計図を作成し、工事が円滑に進むようにします。地鎮祭・上棟式など必要に応じて建主に現場に起こしいただき、一緒に状況を確認していきます。

6ヶ月

Phase7

完成引渡し(竣工)

工事完了後、建主、設計者・施工会社全員で最終検査を行います。不備があれば適切に手直しをし、建主に確認をしていただき、お引き渡しとなります。
1年後には施工会社と共に点検を行い、不具合がないか確認していきます。

設計・監理料 15%

2週間

設計・監理料について

戸建住宅

設計・監理料は、総工費に料率(累進式)を掛けたものになります。

総工費設計・監理料率
2000万円まで最低設計料 280万円
2000〜3000万円まで13%
3000〜4000万円まで12%
4000〜5000万円まで11%
5000万円以上10%

その他費用

  • 遠方の場合は、交通、宿泊費用を実費精算
  • 構造設計料(木造2階建て規模の場合で40~50万円程度)
  • 建築確認申請代行費用(25万円程度)
  • フラット35、助成金、性能評価等の申請代行費用
  • 建築確認申請、中間検査、完了検査申請等、審査機関への手数料
  • 各種調査費用 (敷地調査費用、地盤調査費用)
  • 建主からの支給品による工事の設計・監理料
  • その他の申請業務費用はご相談ください
  • 二世帯住宅の場合は、内容により別途費用がかかる場合があります

※ 金額はすべて税別

設計・監理料の計算方法について

累進式のため、上記表をもとに次の通り計算します。

例1) 総工費 4200万円の場合

2000万円以下までの工事費分
→ 設計・監理料 280万円
2000〜3000万円までの工事費分
→ 設計・監理料 13% (1000万円×13% = 130万円)
3000〜4000万円までの工事費分
→ 設計・監理料 12% (1000万円×12% = 120万円)
4000〜4200万円の工事費分
→ 設計・監理料 11% (200万円×11% = 22万円)

→設計・監理料 : 280万円 + 130万円 + 120万円 + 22万円 = 552万円

例2) 総工費 5200万円の場合

2000万円以下までの工事費分
→ 設計・監理料 280万円
2000〜3000万円までの工事費分
→ 設計・監理料 13% (1000万円×13% = 130万円)
3000〜4000万円までの工事費分
→ 設計・監理料 12% (1000万円×12% = 120万円)
4000〜5000万円の工事費分
→ 設計・監理料 11% (1000万円×11% = 110万円)
5000〜5200万円の工事費分
→ 設計・監理料 10% (200万円×10% = 20万円)

→設計・監理料 : 280万円 + 130万円 + 120万円 + 110万円 + 20万円 = 660万円


※ 金額はすべて税別

リノベーション

マンション、集合住宅

専有面積60m²まで 一律220万円 (税別)
60m²以降、1m²に付き2万円加算 (税別)

戸建住宅

4万円 × 1m² 延べ床面積 (税別)
最低設計監理料は280万円 (税別)

  • 構造設計・確認申請が必要な場合は、別途費用がかかります

店舗・内装設計・集合住宅・施設

別途お見積りいたします。