SNS
instagram
facebook

ブログ

敷地調査in追分

久しぶりのブログ更新になります。
新緑の長野へ足を伸ばし、新しいプロジェクトの敷地調査を行いました。
敷地は、長野県軽井沢町追分になります。追分と言えば、立原道造、堀辰雄等の文学者が偲ばれ、建主から敷地の相談を受けた際には、個人的なテンションが上がりました。
敷地は、栗の木の多い森の中、緩やかな南傾斜の敷地です。既存の樹木をなるべく残す様、おおよその建物配置を建主と相談確認しました。
四季折々の自然が楽しめる森の中の住まいを提案出来るよう、準備を進めたいと思います。

晴れ間でしたが、浅間山は、雲に隠れ見えず、残念。

栗の木が多い緩やかな南斜面の森の中の敷地です。

古い別荘が建っていましたが、敷地購入の際、解体して整地してもらっています。土が出ている部分は、新たに庭として整備する予定です。

DATE2021. 6. 14
CATEGORY
TAG
WRITER松田 毅紀